加圧トレーニングと並行して行なうと効果的な運動

>

加圧トレーニングの概要

どんなトレーニング法なのか

加圧トレーニングとは、その名の通り専用の器具を腕の付け根や足の付け根に取り付けて、圧力を加えながら行うトレーニング法です。
其の最大の特徴は圧をかけることによって、短時間で効果的な運動が可能、それでいて体にかかる負荷がきわめて軽いことです。1回20分から30分のトレーニングで効果が表れます。
そのメカニズムは、圧をかけることで血液がたまり、血管が少しでも血を流そうと血管が拡張します。加えていた圧を除くと、血液が一気に流れます。この時、血管は拡張されているため、一時的に血行が改善します。これを何度も繰り返すことで血行が改善されます。
また、加圧時には乳酸が血液に流されず、たまります。そのため筋肉内の乳酸が通常よりも多くなるため、脳が成長ホルモンを分泌させ、体の新陳代謝が活発になります。

どんな効果があるのか

加圧トレーニングには次のような効果があると言われています。
ダイエット効果、若返り・美肌効果、筋力アップ、回復力アップ、血行改善などです。
そのような効果がある理由は、前述したとおり、圧をかけて運動するからです。圧をかけることで効果的な運動ができ、ダイエットや筋力アップにつながります。
年を取るとなぜ血流が悪くなるのでしょう。加齢とともに血管に機能が弱まってしまうため、その結果血行が悪くなってしまいます。前述したとおり、加圧トレーニングには血行改善の効果があります。血行が良くなると血管年齢が若返り、血流や血管の弾力性も改善するのです。
また、成長ホルモンが分泌されることで、けがの回復が早くなったり、アンチエイジングの効果があります。